個展を終えて

ギャラリー彩にて開催しておりました沙紅イラスト展「小さな夢」も12日をもって無事終了いたしました。
大変遅くなりましたが、作品をご覧くださった方、ご購入いただいた方、本当にありがとうございました!

今回、ポストカードや写真のように、気軽に飾ってもらえたらなぁという思いから、小さな作品をメインにして、価格も低めに設定しました。

それが功を奏したのかどうかはわかりませんが、たまたまスペースを覗いてくださった方がご家族へのプレゼントに、とご購入してくださったり、と自分と同じくらいの年代の友人知人も気に入った作品を迷わず購入してくれたり、ということもありました。
また、小さい作品が私の描く世界観に合っているというお言葉もいただいて、思い切ってやってみて良かったなと思います。

額の代わりに市販のフォトスタンドも利用したりしたので、普段は作品を描いてからそれに合わせて額を選ぶところを、フォトスタンドに合わせて作品を描くということをしました。それはそれでまた楽しい経験でした。

そして、売れる売れないに関係なく、純粋に楽しみながら、癒されたりしながら作品を見てくださっている様子がとてもありがたく、嬉しかったです。
それぞれの貴重な時間を割いて自分の作品をわざわざ観に来てくださっていることに、改めて感謝の気持ちでいっぱいになりました。

美術館やギャラリーは、日常の中でちょっとした非日常を味わえる空間だと考えていて、少しでもそんな気持ちになっていただけていたら、大成功かなと思います。

最後に、初めて個展をさせていただいて以来、毎回お声をかけてくださるギャラリー彩のみなさま、そして色々手伝ってくれた主人と両親に、改めてお礼を。
いつもありがとうございます!

子育ても会社勤務もしながらのイラスト活動なので、次はいつになるかはわかりませんが、またぜひ開催したいと思っています。
その時はどうぞよろしくお願いいたします。


コメントする

お気軽にどうぞ。お名前(HN可)は必須です。


*