京都・奈良日帰り旅行記

10月31日に
両親とバスツアーを利用して
京都・奈良に日帰りで行ってきました

京都までは新幹線なので
朝6時半に家を出発して
名古屋駅から新幹線に乗り換え
京都駅へ

そこからツアーバスで
まずは京都御所へ

通常は平日に1日人数が決まっている中
申し込みをしないとダメなのですが
この時は一般公開を行っていたのです

美しい建物、お庭が見れて
心洗われるようでしたが
すごい人だったので
もっと落ち着いて見たいよ〜という場合は
通常の時の方がいいかもしれないですね〜

でもツアーといっても
実際の見学は集合時間までに
戻ればいいので
自分のペースで回れるのが
とても良かったです

外からの見学で
中のふすま絵が
見れるようになっているので
撮影はOK

バシバシ撮りまくってました(笑)

 

以下、ほんの一部ですが
写真とともにお送りします

 

151107-1

御車寄
昇殿を許された人が参内する時の玄関

 

151107-2

諸大夫の間
参内した人の控えの間
身分の上下でふすま絵の異なる部屋に
控えることになっていて
「虎の間」「鶴の間」「桜の間」
と格の高い順になっています

 

151107-3

途中、神楽を上演しておりました
まさか生で観れると思わなくて
ひっくり!
もちろん、演奏も楽師さんたちの
生演奏です

ものすごい人だかりの中
なんとか腕をのばして撮影(笑)
実際には見えなかった雅楽の演奏の様子も
とることができました
デジカメやスマホって
そういうところが便利ですよね〜
あ、もちろん後ろの人への配慮は忘れずに


151107-4

御所のメイン、紫宸殿
重要な儀式が行われる正殿
この写真では写っていないですが
向かって右に「左近の桜」
向かって左に「右近の橘」が植えられてます
桜の時期ならさらに雅だったろうなぁ

 


151107-5

御池庭
池のほとりからしか眺められませんが
本当に美しい庭でした

母「家にもこんな庭が欲しいな〜」

いや、どうがんばっても
敷地が違いすぎて無理でしょう

 

151107-6
おがたまの木
逆行で暗くなっちゃった
1円玉に描かれてる木です

 

で、御所の風景を堪能した後は
多分一般公開だからか
お茶屋さんや和菓子屋さんが
敷地内に出店をしているのを物色

御所限定だよ〜というお菓子を
おみやげに購入

そして
再びバスに乗り
ガイドさんの説明を聞きつつ
配られたお弁当を食べ
奈良へ移動

奈良公園では
鹿さんが観光客相手に営業中

151107-7

 

最近は外国人観光客もぐっと増えて
鹿相手にはしゃぐ姿がチラホラ

野生の鹿と触れ合えるなんて
珍しい場所ですからね〜

 

151107-8

次の目的地
奈良国立博物館で開催していた
正倉院展の見学

もう、ホントものすごい人でした

バスツアーの何が良いかって
通常ならかなり並ばなきゃいけないとこでも
団体なのですんなり入れるところ

しかも、中では自由行動なので
個人でいくより断然いいです

当然ながら中は撮影禁止なので
ここには載せられませんが

有名な琵琶の裏面に施された
美しい文様や
石で出来た儀式用の笛の
精緻な彫刻

ベルトの刺繍の細かさや
鳥や草花のデザインの素敵さ

古の職人達の技術の高さが伺え
よく今まで残っていたな〜と
思える貴重な品の数々に
ため息をつきながら
興奮しながら見て回ってました
ミュージアムショップで
自分用のお土産と図録を買い
少し休憩した後
まだ集合まで時間があったので
春日大社まで行く事に

151107-9

まだ紅葉には少し早かったですが
それでも、一部色づいてました

 

151107-10

春日大社は灯籠が美しいですね

 

151107-11
自分で好きに顔が描ける
鹿の絵馬があったので
奉納してきました(笑)

お願いごとは裏に

色んな人の描いた
バラエティーに富んだ鹿さんが
たくさんでした

あれ?本殿の写真が無い(^ ^ ;

 

151107-12

東大寺にはいかなかったけど
南大門
ここにものすごい貫禄のある
雄鹿が佇んでました
ボス??

外国の人がカメラで彼を撮っていて
まるで、撮られているのをわかっているかのように
スッと凛々しくじっとしてました

 

151107-13

またバスに乗って京都駅で解散
駅の和食のお店で晩ご飯
メニュー名を忘れましたが丼もののお店で
私が頼んだのは鶏肉とねぎたっぷりの丼でしたが
食べ方が最初普通に食べて、その後
温泉卵や薬味をのっけて食べて
最後に、出汁をかけて食べるというもの

なんか私の地元名物
ひつまぶしを彷彿とさせる食べ方だなぁ
(温泉卵は無いけど)

でもおいしかったです♪

 

151107-14

正倉院展で買ったおみやげ
手織りの麻で作った今年限定柄の
スマホ入れ
宝物の中の定規に描かれている文様を
ちりめんに刺繍したマグネット
宝物に描かれている模様のマスキングテープ

スマホ入れはさっそく使ってます♪

今回訪れたのは
3箇所だけでしたが
それでも、楽しめて堪能できました
お天気もよかったし

何度行っても京都奈良はいいですね〜


コメントする

お気軽にどうぞ。お名前(HN可)は必須です。


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>